Hg60,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,300gu,60度,19086円,indianacademics.com,/metel1400980.html,グロスメーター,分光光度計用,光沢測定用,大画面 Hg60,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用機器・計測機器,300gu,60度,19086円,indianacademics.com,/metel1400980.html,グロスメーター,分光光度計用,光沢測定用,大画面 19086円 大画面 グロスメーター Hg60 300gu 60度 光沢測定用 分光光度計用 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 19086円 大画面 グロスメーター Hg60 300gu 60度 光沢測定用 分光光度計用 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用機器・計測機器 大画面 グロスメーター Hg60 300gu 光沢測定用 結婚祝い 分光光度計用 60度 大画面 グロスメーター Hg60 300gu 光沢測定用 結婚祝い 分光光度計用 60度

新商品 大画面 グロスメーター Hg60 300gu 光沢測定用 結婚祝い 分光光度計用 60度

大画面 グロスメーター Hg60 300gu 60度 光沢測定用 分光光度計用

19086円

大画面 グロスメーター Hg60 300gu 60度 光沢測定用 分光光度計用

商品の説明

モデル:HG60
角度を測定:60°、標準ISO 2813、GB / T 9754、ASTM D 523、ASTM D 2457に準拠
測定エリア(ミリメートル):やすい9x15
測定範囲:0〜300GU
分周値:0.1GU
測定範囲0-10GU 10-100GU 100-300GU
0.2GU±0.2%GU再現±0.1GU±再現性は±0.2GU 0.5GU±0.5%GUを±しました
測定標準:JJG696ファーストクラスの光沢計作業要件に準拠
対応する色度:CIE C光源下で、CIE1931(2°)に対応
エラー:±1.5、±1.5%
測定時間:0.5秒
外形寸法:のL * Wの*のH:160ミリメートル* 75ミリメートルの*の90ミリメートル
重さ:350グラム
言語:英語/中国語
バッテリー:3200mAhリチウムイオン電池、gt; 10000回(8時間以内)
ディスプレイ:TFT 3.5インチ
インターフェース:USB / RS-232
ストレージ:基本モード:1000
ソフトウェア:GQC6品質管理ソフトウェアQCレポート印刷機能、より拡張された機能を持ちます。
動作温度:0〜40℃(32〜104°F)
保管温度:-20〜50℃(-4〜122°F)
湿度:lt;;85%相対湿度、結露
標準付属品:電源アダプタ、USBケーブル、ユーザーマニュアル、(HG60S除く)GQC6ソフトウェアCD、キャリブレーションプレート

特徴:
半光沢1. 60°の角度
2.簡潔な外観、良い感じ
比較のための良好な測定データの3ディスプレイ5セット
4.内蔵リチウムイオン充電池
5.ベーシックモデル測定は、基本的な光沢のテスト要件を満たすことができます
6. PCに接続し、より多くの機能を拡張
7.同じ位置で全ての角度測定のための一つのボタン
8.国際基準に準拠
9.安定したパフォーマンス、データを読みやすいです。

大画面 グロスメーター Hg60 300gu 60度 光沢測定用 分光光度計用

「今日の臨床サポートⓇ」6つのポイント

わが国の臨床現場に最適化した
意思決定支援ツール

臨床現場における迅速な意思決定を支える、検索機能、簡潔な記述、読みやすいレイアウト。情報入手にかかる時間の削減。

エビデンスベース

国内外のガイドラインやエビデンスを徹底的にレビューし、引用文献を明示。同等の検査・治療が複数存在する場合、有効性だけではなく患者への負担等も考慮した上で優先順位づけ。

最新の情報

国内外ガイドラインの更新、重要なエビデンスの発表、新薬の承認などを編集部が毎日モニターし、タイムリーにアップデート。

多職種で利用可能

医師、看護師、メディカルスタッフなど職種間の知識共有により、タスクシフティングに貢献。

いつでもどこでも

電カルはもちろん、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでもアクセス。

Made in Japan

国内の各分野を代表する1,400人の臨床医による書き下ろし。国内の適応症・用法用量に基づいた処方例をはじめ、わが国の医療制度に準じた記述。

日常の診療を十分に網羅する豊富な情報を収載

① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。 ( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。

ジェネリックを含む約22,000の治療薬情報

約22,000の治療薬情報は毎月更新されます。約14,000の添付文書もPDFで参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。

プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。