カバー,4690円,14,一冊付,本革,indianacademics.com,(日本製),(グレージュアッシュ),文房具・オフィス用品 , 事務用品 , 机上用品・文具収納,ロディア,No.14横型,/Jat1091009.html,RHODIA,メモ帳 4690円 ロディア カバー No.14横型 本革 (日本製) RHODIA 14 メモ帳 一冊付 (グレージュアッシュ) 文房具・オフィス用品 事務用品 机上用品・文具収納 4690円 ロディア カバー No.14横型 本革 (日本製) RHODIA 14 メモ帳 一冊付 (グレージュアッシュ) 文房具・オフィス用品 事務用品 机上用品・文具収納 ロディア カバー 正規取扱店 No.14横型 本革 日本製 グレージュアッシュ メモ帳 一冊付 RHODIA 14 ロディア カバー 正規取扱店 No.14横型 本革 日本製 グレージュアッシュ メモ帳 一冊付 RHODIA 14 カバー,4690円,14,一冊付,本革,indianacademics.com,(日本製),(グレージュアッシュ),文房具・オフィス用品 , 事務用品 , 机上用品・文具収納,ロディア,No.14横型,/Jat1091009.html,RHODIA,メモ帳

ロディア カバー 正規取扱店 No.14横型 本革 日本製 販売実績No.1 グレージュアッシュ メモ帳 一冊付 RHODIA 14

ロディア カバー No.14横型 本革 (日本製) RHODIA 14 メモ帳 一冊付 (グレージュアッシュ)

4690円

ロディア カバー No.14横型 本革 (日本製) RHODIA 14 メモ帳 一冊付 (グレージュアッシュ)


商品の説明

ロディア No.14 RHODIA 14 カバー 横型 本革 日本製

「脱クロムレザー」を使用したロディアNo.13用カバー 横開きタイプ

ヌメ革のような透明感と軽やかな風合いは「脱クロムレザー」ならではの特徴です。

【脱クロムレザーについて】

クロム鞣しの機能性と、タンニン鞣しの風合いを併せ持つ、今注目のハイブリッドレザーです。 《鞣し(なめし)とは?》 牛など動物の皮膚(原皮)を、腐らないよう加工することを「鞣す(なめす)」といいます。 鞣しの方法には大きく分けて2つの手法、クロム鞣しと、タンニン鞣しがあります。 前者は化学薬品のクロム、後者は植物タンニンを用いる点で違いがあります。 ※タンニン鞣しのみ(フルタンニン)で製造されたレザーを、一般にヌメ革と呼びます。

  • 《クロム鞣しと、タンニン鞣し、どちらが良いの?》 一長一短で一概には言えません。それぞれの、一般的な特徴は以下の通りです。 クロム鞣しの特徴:軽くて丈夫。綺麗な色に染めやすい。 クロム鞣しの弱点:経年変化が起きにくい。コバ磨きによる切り目仕上げが苦手。 タンニン鞣しの特徴:革らしい風合い。経年変化が楽しめる。 タンニン鞣しの弱点:重くてかたい。水、熱などに弱く、メンテナンスが面倒。
  • 《脱クロムなめし製法とは?》 一度、クロムなめしとして処理された革から、なめし処理で使われたクロムを抜き取り、 その後にタンニンなめしを重ねて行うという最新の技法で製造されています。 クロムを抜くといっても、全て除去するのではなく、クロム鞣しの特徴である軽さ、丈夫さを維持した上で、 タンニン鞣しの持つ風合いを同時に実現しています。 つまり、タンニンなめしとクロムなめし両方の特徴を持つ、良いとこ取りの革といえます。 特徴:軽くて丈夫。染色がきれい。コバ磨き可能。経年変化が楽しめる。
  • 《なぜこの素材を選んだのか?》 手帳カバー等のステーショナリーや、スマートフォンケース等の小物類は 毎日使うものなので、まずは道具としての機能性、使い勝手が何より大事だと考えます。 「開く、閉じる、持ち歩く」ための、軽さ、丈夫さ、適度な柔らかさが必要でした。 その上で、「本革」としての風合い、エイジングの楽しみも同時に満たすことを求めました。

  • 《こんな方におススメします》

・綺麗な色の革が欲しい。

・ゴツゴツ硬いのは苦手。

・ズッシリ重いのはイヤ。

・革は好きだけど、メンテナンスはほどほどにしたい。

・適度なエイジングも楽しみたい。

ロディア カバー No.14横型 本革 (日本製) RHODIA 14 メモ帳 一冊付 (グレージュアッシュ)

Copyright© SUPER CAR LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.